2011年09月06日

【 らーめん 榎穏さんで頂いたのは、コレッ!@〜A】

【 らーめん 榎穏さんで頂いたのは、コレッ!@】

おっ!?ガラの効いたスープが好みやんけw
い”かんのん”ハマッってまうやろ!!なぅwww



確か、5月頭のオープンでしたか・・・。以降、先輩ブロガー様の記事や某ラーメンサイト・フリーペーパー等多方面での画像や情報を拝見しておりました。中々訪問に至らずで・・・「ぁあ、喰ってみてぇ〜!」 正直、心は逸るばかりw 十二分に、期待感が膨れ上がりましたよ〜っ!! 

えぇ、目印は”明和町役場”へ向かえですね!あらっ、この辺りは十数年前にはよく通過した懐かしいエリアw 信号のある交差点角には、矢印付きの看板が目立ってますよ!でけぇ〜っ!!

PA0_0000.JPG

指示を進みますと、間も無く役場の手前左側にオサレな店舗が見えて来ましたw

PA0_0012.JPG PA0_0002.JPG

あら〜、ラーメン屋さんでイイんですよね!?まるで、アタクシの仕事★#Э℃ЯG・・・みたいw(爆)
広々とした駐車場も完備され、アタクシの知る近隣・近県範囲で初めて観るよなオサレ&ロケーションwww (上画像3点は、退店後撮影したモノです。ご承知於き下さい。)

何台駐車出来るか数えはしませんでしたが、セーフティーな線で停められるのは残り2台分w 危ういところでした=333

<2011/07/23>
13:20頃訪問。

入店しますと、ひゃ〜ほんっと先客様で大賑わいです!
カウンターが10席弱?小上がりテーブル席4人掛が×4卓。全て、イッパイ=3 スタッフ〜様も負けてはいませんよ!ホール担当だけで、5名様は居たと思われますw 人大杉じゃねww
玄関間口で、アタクシが眼を丸くしていますと・・・。「相席で宜しければご案内出来ますが・・・」 と、男性バイト君w テーブル席に、お独りでいらしていた先客様に快諾頂きました!食したいメヌウだらけで頭デッカチ気味のアタクシ=3 先ずは、デフォから逝ってみましょうかね!

頂いたのは

PA0_0007.JPG

・醤油ラーメン/大盛/トッピ煮玉子

混雑の割りに驚くほど提供が速いですよ、コチラ!多分オーダーしてから5〜6分で到着したと思われますw
ゾッコン惚れてしまいそなビジュアル・・・しかし、頂いてみないと真髄は解りませんよねw そうだよ!この前、ビジュアルに騙された事あったからな=333(爆)
スープを啜りますとソレは、前者の方でしたw(安堵) 表面には細かな油玉が浮き動物系出汁がメインとなり鶏ガラの主張が非常に”シャープ”で、思わず 「はぁ〜っ!!」 と、溜息漏らしてしまいそう・・・何故って。今や多種多様のラーメンが混在する時代ですが、アタクシ達が育って来た中の”ラーメン”って、こんなカンジに”シャープ”だったんですよねw 所謂、懐かしい”食堂のラーメンチック”な仕上りです。うっまいっ!
丁度、アタクシが学生バイトしてた食堂も鶏ガラがとても効いたスープでしたw 当時、無我夢中でスープ作りの手伝いもしておりましたが・・・豚骨・鶏ガラ。今更は、触るの勘弁かもです(汗) 魚介の風味も弱目でありますが、コレッて魚介と云うより海藻類の醤油ダレ含有程度と違いますかね?話戻しますとアタクシのバイト先では、そういうレシピでした。万事に当て嵌まる訳ではございませんw
無論、課長さんの頑張りも無視する事は出来ませんが・・・嫌味はなく後味も悪くない、率直にとてもバランス好い仕上りかと思います!チャルメラの丼では無く、真っ白な丼だからこそ新進気鋭!斬新に思えるところ(木亥火暴) 現に、来客層はご近所様っぽい中高年の方が目立っています(笑) アタクシ含め地域に受入れられる味である事は、確信出来ました!(糸売木亥火暴)

具材は、真シンプルw バラ巻チャーシュー・メンマ・水菜・薬味葱・トッピ煮玉子。
特筆すべきはチャーシューで。下味浅く、少々獣臭を伴っていましたがギリ許容範囲w 薄手なので、ある意味”ホロホロ”ですw ん〜、他は割愛させて頂きます(スマソw)

PA0_0006.JPG PA0_0003.JPG

・自家製手打ち麺               ・丼内側には、オサレなロゴマークw

製麺室は奥の方に在りました。
見た目は佐野 いゃ 岩舟っぽいですが
固目コール無しでも、そこそこ歯応え
あります。不揃いが女喜しいw

PA0_0004.JPG

・チャーシュー丼

相変わらず、丼魂(ドンソウル)が疼いて止みません(笑) 何故か、ピンクのバラチャなんですよね(デヘ,デヘヘ!)
レアっぽいソレはヤケに柔らかく=3 タレは、アタクシには少々甘過ぎなので”七味ぶっかけ”で頂きますたw ライスは結構な量ありまして¥350-ですとオトク感アゲアゲですw

なんとも、懐かしさが”癖になる味”かも知れませんねw
定期訪問リストに載せちゃおっかな!?再訪ケテ〜イ!! 





【 らーめん 榎穏さんで頂いたのは、コレッ!A】

本日は”塩を細麺”で食しますたw
懐かしい感じがする程のコノ味・・・い”かんのん”ハマるわ〜なぅwww



こんなカンジの店だったよ!と、相方に告げれば・・・。

「喰ひたひ」

アタクシ共、好みはかなり似通っておりますw 一週間を待たずに再訪となりました!

<2011/07/29>
13:15頃訪問。

入店しますと、この日は8割方の先客様。ホールスタッフ〜は少な目で2名様、小上がりテーブル席に案内されましたw

頂いたのは

PA0_0010.JPG

・塩ラーメン/大盛/クーポン券使用で ⇒ 煮玉子¥0-

是非、今回は”塩”を頂いてみたいと考えておりました。いゃ、まぢ提供までの時間が速い速い!!
スープを啜りますと《ガラガラドッカ〜ン》 えぇ、コチラも鶏ガラが主役でございますよ! 塩ダレは強過ぎ弱過ぎる事なく、文字通りの好い塩梅。俄然スープとの相性は抜群でアタクシ的には醤油より、コチラの方が好みですw

具材は、醤油のソレに加えワカメが載り。そのエキスが相乗し、増して塩スープの印象を良くします!トッピ煮玉子は、フリーペーパーのクーポン券でサービヌして頂きました。前回は全く気が回らず未使用でしたがwww

PA0_0001.JPG

・自家製細麺

”塩”には”細麺”と端から決めておりましたよ!加水は中っ位でしょうか。今回もノーコールでしたが、やや固目の仕上がりです。食感的には余り楽しめず・・・やはり次回は”固目”をコールすべきかと思いますw スープの出来からして、手打ち麺でも頂いてみたいですね!

PA0_0008.JPG

・かのん冷し

ポップが目立っていましたので、もう一品はコチラを頂きましたw 手打ち麺の提供のみだそうです。スープは、摺り胡麻の味噌ダレ中心という棒棒鶏なカンジでラー油系のピリ辛もあり、具材には蒸し鶏が載っています。茹玉1/2、カリカリ小梅まで盛られているのですが、オリジナリティーとしては如何かなぁ・・・CP的には、少々アタマを捻ってしまうかな?まっ、夏の風物詩ってことでwww

PA0_0009.JPG

・チャーシュー丼

はい。今回も、いっただっきま〜す!!
今回の方が下味滲みてましたなwww

醤油・塩を頂いた印象としては、T地区やO地区の同類スープ提供店と比べても抜き出ている気がするコチラw ”懐かしい”という想い、どうぞ共有してみて下さいマセ!!

必然ですが、次回は”味噌”を所望予定ですがな!!
posted by ra-kichi at 10:37| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 群馬県のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。